i-FACTORY
お買い得マシン
i-FACTORY受注販売車
レーシングマシン
市販車
パーツ
ガイド
エイプ・NSRmini用
NSR250R用
CBR600系用
CBR1000系用
汎用パーツ、その他
サービス
FAQ
イベント
リンク
会社情報
MAP

Team i-FACTORY


あなたのバイクライフを応援します!
サービス
←サービスTOPへ戻る
サスペンションオーバーホール
(詳しいお手続き方法は→こちら
【サスペンション送付先】〒329-0101 栃木県下都賀郡野木町友沼6601-5 TEL 0280-23-2755 FAX 0280-57-4899
アイ・ファクトリーサスペンションサービスは、全日本ロードレース選手権参戦各チームからのサスペンションメンテナンス依頼をはじめサンデーレーサー、ミニバイクレーサー、ストリートユーザーのサスペンションメンテナンス依頼まで、幅広く対応しています。その実績と確かな技術のため有名ショップからの依頼も絶えることがありません。
 
当社では潟Vョーワにてサスペンションメンテナンスショップとしての技術講習を受けたテクニカルスタッフが作業しています。つまりメーカーのスタッフと同じ作業方法ですので、メーカーで仕様決定時の一番良い状態にして組上げることができます。
もちろん積み上げた技術をフルに活かし特性変更等チューニングのご依頼も受付ますが、場合によってはお断りすることもあります。例えば、何年も乗りっぱなしでガスの抜けたサスペンションをお持ち込みになり、オーバーホールついでにチューニングをご依頼くださるお客様がいらっしゃいますが、”まずはスタンダードの良い状態で乗ってみてください。”とお勧めしています。ほとんどのお客様はそれで満足していただけます。
車種によってはサーキット走行に合わない特性のものもありますのでこちらからチューニングをお勧めする場合もあります。つまり、お客様に無駄な出費をさせたくない、良いものを使っていただきたいという姿勢を貫いているのです。
 
左の写真は製造から約10年経過したリヤサスペンションの消耗パーツ類です。これらのパーツを新品交換します。左下からピストンリング、リング内Oリング、ダンパーケースOリング、ロッドオイルシール、ガイドブッシュです。常に摺動しているピストンリングはもちろん、外部からダンパー内に入ってくるロッドと常に接触し擦れあっているオイルシールとガイドブッシュは、目に見えて消耗しています。Oリングもつぶれてシール性が弱くなりオイルが漏れやすい状態です。 右の写真はダンパーオイルです。青い方が新品で茶色が劣化したオイルです。写真では色の変化しかわからないと思いますが劣化したオイルは粘度が低くなっていますし細かなスラッジが混入しています。約10年でこの程度であればまだ良い方です。ひどいものはロッドの傷や錆でオイルシールやブッシュはズタズタになっています。中にはオイルが無くなっているものもあります。そのような場合はロッド交換または再メッキ処理をして組み上げます。
レーサーなどで性能を維持するには最低でも3レースに1回のオーバーホールが望ましいでしょう。”最近タイヤのグリップに信頼が置けなくなってきた”とか、”自由にラインが選べない”などの症状が、サスペンションのメンテナンス不足によるフリクションの増大に起因していることはよくあります。”もっと早くにオーバーホールすれば良かった”と後悔しないようにしましょう。

 

上の写真はフロントフォークのカートリッジダンパー内部パーツの一部です。これらも常に作動していますので各部の疲労や消耗が進行します。右の写真はオイルの流れを規制するチェックバルブという部品です。表面がレコード盤のように傷が付いています。その他にもFフォークのバルブシムは非常に薄いのでちょっとしたゴミの噛み込みで曲がってしまう場合があります。こうなるとオイルの流れがきちんと規制されず減衰力が低下するだけではなく、レースではサスセッティングが思うように進まなくなり、大切な走行時間を無駄にしてしまいます。当社ではこのような通常入手できない部品類も在庫していますので本来の性能を取り戻すことが可能です。
 
当社ではショーワ製サスペンションの定期交換パーツやバルブシム、ピストン等常時ストックしており、お客様の希望納期に副えるよう努めています。SHOWAのステッカーが張ってあるサスペンションをお持ちの方でそろそろオーバーホールに出そうとお考えの方はご相談ください。右の写真はサスペンションオーバーホール専用の作業台です。確実で整然とした作業をするために必要な機能を備えています。
サスペンションオーバーホール料金
(工賃+基本交換部品代)
・FフォークO/H ¥25,000(+消費税)〜
・RサスO/H ¥19,500(+消費税)〜


※上記はサス預かりでの料金です。車体預かりの場合脱着工賃が別途かかります。
上記は税抜き料金になります。
ご質問はお気軽にこちらからどうぞ!

基本的にSHOWA製のみ受付可能です
リザーブタンク無しのタイプでもO/H可能な物もありますのでお問い合わせください。
※上記の価格は、工賃、部品代、オイル代の合計価格です。
※ガスバルブの無い物は初回のみ+¥2,500(+消費税)がかかります。
※ロッドの状態により再メッキ代がかかります。
●その他、サスペンションチューニングも承ります。


©i-FACTORY. All rights reserved. / 有限会社アイ・ファクトリー